視力回復とは?|子供の視力回復

近視は遺伝だとあきらめるまえに

視力は遺伝の影響を受けます。
しかし遺伝だけで視力が決まるわけではありません。

視力は遺伝

遺伝的要因

眼球が成長に伴い縦に伸びていきます。この時、眼軸が異常に伸び、網膜が後ろに下がってしまう事で上手く像が結べなくなる症状を軸性近視と言います。
遺伝的影響があると考えられています。
軸性近視

 

環境的要因

日本特有の住宅環境、テレビやビデオゲームの影響、外遊びの減少。
現在の子供は遠くを見るより近くを見る時間が長い生活を送っています。
子供とゲーム

 

眼の仕組みは遠くを見るときはリラックス、近くを見るときは緊張するように出来てます。
眼の仕組み

 

眼の緊張状態が長く続く生活を送っているため眼のピント調整機能が上手く働かなくなることが近視の大きな要因です。

 

近視の要因は遺伝より環境要因の方が大きい

 

近視の子供は年々増加し、近視が始まる年齢の低年齢化が進んでいます。
そのことからも近視は遺伝要因より、ライフスタイルの変化による環境要因の方が影響が大きいという考え方が主流です。

近視になったからといって視力をあきらめる必要はありません

では環境要因であるスマホやゲームを止めたら近視は治るのでしょうか?
残念ながら一旦、近視になってしまうと環境要因(ゲーム等)を取り除いても視力が自然に回復する事は期待出来ません。

 

ゲームを辞めれば近視は治るの?

 

視力を改善するには、眼のピント調整機能を回復させる必要があります。
眼のストレッチや眼の筋トレを行う事により、眼のピント機能を回復させ、視力をアップさせる方法が視力回復トレーニングです。

 

視力回復トレーニング

 

視力は遺伝だけで決まるものではありません!
近視になったからといって視力をあきらめるのは必要なないのです。