屈折性近視とは?|子供の視力回復 用語集

屈折性近視とは?

屈折性近視

正常な視力
屈折性近視
角膜、水晶体の屈折力が強すぎるため、網膜上でピントが合わず、網膜の手前で像が結ばれる状態です。
屈折性近視は一時的である場合が多く、仮性近視、偽近視とも呼ばれます。

 

しかし屈折性近視を放置すると眼軸が伸びる軸性近視に移行するとも考えれています。