仮性近視とは?|子供の視力回復 用語集

仮性近視とは?

仮性近視(かせいきんし)、または偽近視(ぎきんし)とも言います。
屈折性近視の状態です。
真性の近視ではなく、眼の調節機能が一時的に正しく機能せず遠くが見えずらい状態を指します。

 

参考記事:屈折性近視とは?

 

原因を取り除くと正常な視力に戻りますが、目の緊張状態の原因を取り除かないと進行し真正近視(軸性近視)の症状になる場合もあります。