子供の視力矯正 レーシック

子供とレーシック手術

レーシック手術とは?

角膜屈折矯正手術の一種。眼の表面の角膜にレザーを照射、角膜の屈折を変える事で視力を矯正する手術です。

 

子供とレーシック手術

明確に決まっているわけではありませんが、20歳未満はレーシック手術を受ける事は出来ません。病院やクリニックによっては18歳未満としているところもあります。

 

これは成長期にレーシック手術を受けても、成長により角膜が再生したり、眼軸の延長が止まっておらずまた近視の状態に戻ってしまう可能性があるためです。